2021年02月06日

おばあちゃんとおじいちゃんの家で暮らすことになったが、病気を患っていたおばあちゃんが体調を崩して一ヶ月も経たないうちに息を引き取った。その悲しみを忘れさせるかのようにおじいちゃんが僕たちに笑わせたり、時には怒らせたりした。
毎日が面白くて一日がとても短く感じる日々だった。
しかし、小学5年生の時のあの蒸し暑い夏の日は人生でとても長い一日だった。

poteto12ゲームへのリンク

作者:ポテト先生様の他の作品を見る

コメント(0)ポテト先生 | 国内 

・コメント欄でのゲームのネタバレは避けてください。(意図せず見てしまう方もいるため)        ヒントくらいならOKです。            加えてリンク先の注意書きの遵守をお願い致します。

名前
 
  絵文字
 
 
メッセージ
最新コメント