2019年04月18日

いろんな出来事があったが無事にあのクラスの生徒たちを卒業させることができた。胸を踊らせいつもより少しだけ早く学校に向かう。そして最初に自分の担当する教室に向かった。

「ん?誰もいない。そんなに早い時間か?」

時刻を確かめれるがそうでもない。そして僕はすぐに教室の異様な雰囲気に気づく。

「おかしいな..」

その瞬間、突然ドアが施錠された。その施錠たる音の大きな音…。この教室が密室と化した瞬間だった。一体どうなっているのか。

gotmail46ゲームへのリンク

作者:Gotmail様の他の作品を見る

Gotmail | 国内 

スポンサードリンク

スポンサードリンク

メッセージ
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク